日本にいながら手軽に異文化交流ができるカウチサーフィンとは?

カウチサーフィン

カウチサーフィンって聞いたことはあるけどゲストとして使ったこともないし、

ホストとして受け入れた経験もないから実際のところのイメージがわかない・・・

 

これまでにカウチサーフィンのアプリを使い、日本にある実家の空き部屋を活用して

3組の外国人の受け入れ経験をしてきた。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

カウチサーフィンを使えば

日本にいながらでも異文化交流ができるよ。

 

国際交流大好きなぱーちゃんが

カウチサーフィンで気になるあれこれについて解説します。

 

 国際交流したい!外国人と出会うための飲み会やイベントが無駄なワケ

 

カウチサーフィンとは?

カウチサーフィンとは旅費を節約して旅行したい旅人(ゲスト)と

自宅にある空きスペースを貸し出すことのできる人(ホスト)とのマッチングサービスです。

ぱーちゃん
ぱーちゃん

カウチサーフィンはホストへお金を支払う必要がないので

格安旅行を実現させることができます。

 

ホストからすれば普段は海外に行ったり、外国人との交流ができないけど、

自宅にいながら異文化交流ができるようになるのがメリットです。

カウチサーフィンがおすすめな方

ゲストとホストのマッチングサービス、

 

✅カウチサーフィンはこんな方におすすめです。

  • 自宅に空きスペースがある方
  • 外国人の友達をたくさん作りたい方。
  • 旅行中の宿泊費を安く抑えたい方。
  • 観光地巡りだけでなく、もっと現地の人たちとの交流を持ちたい方。

 

 

カウチサーフィンはハマる人と抵抗のある方で意見が分かれそうです。

カウチサーフィンの意味

カウチサーフィンとは英語で書くとCouch(ソファ) Surfing(サーフィン)

ソファを借りながらサーフィンをするようにうろうろと旅をするという意味でしょうか。

 

ネットのページをダラダラと見ている状態を

ネットサーフィンをしているとも言いますよね。

いつから始まったの?

2004年から始まっているサービスです。

システム自体の歴史は16年ほど長くあります。

 

海外ではシャアハウスが一般的で他人と一緒に住むこと、生活することに対して

抵抗があまりないのでカウチサーフィンは海外を中心に盛り上がっています。

 

その反面、日本ではセキュリティー面やプライバシーのことを考えている人が多く、

そもそも、シャイ。他人との交流が苦手な人見知りの多い日本人では、

他人と同じ部屋で寝泊りすると言うことがあまり一般的ではないので

カウチサーフィンの利用自体へ抵抗のある方が多いのが日本人の特徴です。

 

自宅に見知らぬ人を宿泊させるカウチサーフィンシステムは

日本での浸透にはもうしばらく時間がかかりそうです。

カウチサーフィンの使い方

カウチサーフィンは以前は無料で使えるサービスでしたが

2020年からは有料化されました。有料化と言ってもカウチサーフィンシステム維持費用に回されるという意味合いなので支払い金額も数千円程度。

 

数千円の支払いだけで年間泊まり放題みたいなものなんので

ホテル代が浮くことを考えると安い買い物ではないでしょうか?

 

SNSなどを普通に使うことができる方なら

使い方で特に難しいと感じることはないでしょう。

ゲスト側の使い方

自分の行きたい、旅行をしたいエリアを選び

近くのホストに宿泊のリクエストを送ります。

 

このときに自分のプロフィールを充実させて

人柄がわかりやすいようにしておくと返信率や承認率に影響してくるでしょう。

 

✅プロフィールの充実度は超重要です。

ホスト側の使い方

外国人をたくさん受け入れたい!そんなホストさんなら

自分のプロフィールページに自分の家の雰囲気がわかるような写真を載せたり、

貸し出しすることができるものがあれば、

記載しておくとゲストにとって宿泊してみたい家になるでしょう。

日本にいながら異文化交流したい!

2020年からはコロナのおかげで海外にもなかなか行きにくくなってしましたよね。

 

日本に旅行にくる外国人の数も減ってしまったのでカウチサーフィンで遊びにくる人も減ってしまいました。

とは言ってももともと日本に住んでいた外国人もいるので

カウチサーフィンを使えば日本にいながらでも異文化交流をすることができるのが魅力的です。

金髪美女とも出会える!

カウチサーフィンを使えば憧れの金髪美女とも出会えるようになります。

ドヤ顔をしながら美女と街中を歩いて、食事を楽しむのは最高です。

デートも簡単!?

カウチサーフィンから出会った人なら、わりと自然に仲良くなれます。

街に遊びに行くのも観光地に行くのもデート感覚です。

当日にすること

メッセージも数回繰り返し、

カウチサーフィンで現地の人と出会ったら当日にすることは?

 

観光地にガンガン行きたい人もいれば家でゆっくりしたい人、

一人で遊びに行きたい人もいれば一緒に遊びに行きたい人。

 

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

人それぞれやりたいことや考えていることは違うので、

相手に合わせるスタイルをとっています。

 

 

僕がホストとして受け入れてきた人たちは

 

ゲストにまず聞くこと。

  • 当日に何がしたいの?
  • どこに行きたい?
  • 何が食べたい?

 

と聞いて近くの観光地やレストランを教えてあげたり、

一緒にプランを立てて行ってあげます。

 

中にはプランを立てられるのが苦手・・・

とういう方もいるかもしれないのでその辺の兼ね合いが難しいですね。

観光案内

うちの場合は近くに観光地があるということもあり、

観光をメインで来ることが多いです。

なのでほとんど観光スポットに連れ回しています。

ご飯はどうしてる?

カウチサーファーは土地勘のないのが当たり前の外国人ばかりで

ときにはヒッチハイクでくることもあるので

チェックインの時間が読めないこともあります。

 

そもそも無償での宿泊なので食事を準備をする必要はありません。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

僕は一緒に食事をしながら会話したりするのが好きなので、

できるだけ一緒に食事をできるように考えています。

 

時間があれば一緒に食事をするのも良いし、

何時に来るのかもわからないのなら

ご飯はどこかで食べてきてということもできます。

日本食を食べに行く

一番ラクなのは近くのレストランに行くことができれば良いですね。

 

日本慣れしている方であれば別に日本食を食べたいと言うわけでもないので、

日本食ではなくても良いですが片付けする必要もないし、全部やってくれるので。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

食事代は奢ってあげてもいいし奢ってもらっても良いでしょう。

 

事前にこのレストランで食事をすると

いくらくらいはかかるから、割り勘ね!

と教えてあげると自分の分くらいは払うでしょう。

家で作る。作らせる。

ゲストが作りたい!と言い始めるときもありますが

初めてのキッチンは色々と教えたりする必要があるのでホスト側はかなり負担が大きいです。

 

時間があれば作ってあげる方がラクなこともあります。

ぱーちゃん
ぱーちゃん

家で食事をするのであれば、鍋やすき焼きなどがみんなで食べれてラクですよ。

コンビニ

あまりないですがゲストが電車やバスの時間を間違えたりして

どうしても到着が真夜中になってしまった場合はコンビニに寄ってあげて

コンビニ食で済ましてあげるのも良いでしょう。

バーベキュー

田舎や地方に家がある方でアウトドアが好きな方であれば

バーベキューセットが置いてある家もあるでしょう。

 

後片付けや準備が大変ですが、

外国人の方に日本での現地の人とバーベキューをしてあげると喜ばれますよ。

日本の文化体験

習字、和食作り、着物の着付けなど

連泊されてゆっくり時間をとることができるんのなら

自宅でできることを準備してあげても良いですし、

 

東京や京都の近くなら外国人向けの体験施設もたくさんあるので連れて行ってあげると

手間もなくてすみますよね。

 

カウチサーフィンのゲストみんながみんな、日本文化体験をしたいわけでもないので

張り切りすぎにもご用心。

ぱーちゃん
ぱーちゃん

一人ひとりに提案してあげて、やりたいことをやらせてあげるのがカウチサーフィンを楽しむポイントです。

ホストへのおすすめなお土産

ホストへのお土産が絶対に必要ではありませんが

タダで泊まれるからと言って手ぶらでいくのもちょっと・・・

日本のちょっとしたお菓子くらいがお互いに負担にもならなくていいのじゃないでしょうか?

 

お礼に渡せるもの

基本的に無料で宿泊することができるので

お礼も必要ないですし、お金を支払う必要もありませんが

外食に行ったりみんなで飲むお酒代をお礼代わりに支払ってあげる

ゲストもホストも気持ちよく過ごせますよね。

会うだけでもOK

「旅人を泊まらしてあげたいけど、自宅に貸せるスペースがない。」

「泊まりに行くのは怖いけど、国際交流はしたい」

 

カウチサーフィンでは連絡だけ取り合い

会うことだけの約束もできるんです。

 

出会い系アプリといえばそうかもしれませんが、

土地勘のない外国人にとって現地の人と交流できるのは

嬉しいことですよね。

世界一周にも使えるけど

現地により深く入り込むことができて宿泊費は安く済む

カウチサーフィンだけでの世界一周旅行をしている旅好きの方は多くいます。

 

カウチサーフィンで世界一周する中での難点は

思った時に思った宿が取れないことでしょうか。

 

先に友達申請しておき、交流を深めておくことで

宿泊のリクエスト、日程調整がしやすくなります。

 

とは言っても、ホテルとは違いホストの個人宅に泊まりうことになるので

ホストの都合によって左右されることは大いにあります。

 

ホテルに1泊も泊まらずに、

カウチサーフィンだけでの世界一周は難しそうです。

カウチサーフィンのメリット

  • 日本にいながらい文化交流ができる
  • 英語の練習ができる
  • 外国人の友達が増える
  • 旅行費を抑えることができる
  • 彼女・彼氏に発展することも
  • 現地での体験ができる

 

デメリット

  • 登録費用・金額が数千円必要
  • 家族の理解が必要
  • 英語ができないと困る
  • 盗難があることも
  • 事件に発展する前の対処が問われる。

利用上の注意点

よく外国人は空気を読まなくていいとか、外国人はフランクだ、気を使わなくて楽だと勘違いをする方もいますが外国人でも日本人と同じで気を使いあったりもします。

 

お金を支払う必要はないけれど、ゲストとホストがお互いに気持ちよく

コミュニケーションを取るためにも人間として当たり前に気を使ってあげることが重要です。

女性ホストが気をつけること

カウチサーフィンシステムには身分証の登録や

二度と消すことのできない評価制度(リファレンス)などがありますが

レイプ、殺人、暴行などの事件に発展することがあります。

 

他人の家にノコノコと上がり込んで気を抜いてる時こそ「あ、こいつヤレるかも」

って思われている可能性は大いにありますよね。

まとめ

カウチサーフィンは上手に使えば日本にいながら異文化交流を楽しむことができます。

ゲストもホストもお互いに気持ちよく過ごせるためにも、

人として当たり前の気を使ってあげることがポイントです。

 

みんなが安全だからと言うからと言っても

毎回、あなたも安全に使えるわけではありません。

 

ほぼ無料で使えるようなサービスを頼り切って

何か問題が起きた時には後の祭り。

 

確実に安全だな。って思える瞬間以外はお金を払ってホテルやゲストハウスに泊まる方が精神的にも楽な時があります。

 

たかが数千円のホテル代をケチって

手持ちの貴重品を全部、盗難に遭ったなんて言ったら

 

だるいですよね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました