後悔する前に!40歳からのタイ移住はおすすめできない5つの理由

旅行

 

最近、ノマドワーカー達の間で

バンコク移住やバンコクでの生活が流行ってるみたいなので

調査を兼ねて旅行に行ってきました。

 

今回の目的はホテルで集中してサイト作成、少しバンコク観光。

 

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

結論から言うと、フィリピンの生活は大好きだったのに

タイはなぜか自分には合わなかった・・・

 

 

昔からタイには興味があり、オーストラリア生活中にも友人に

「あんたはオーストラリアが似合わん!タイにいてそう!」

と言われたてショックを受けていましたが、

僕自身もオーストラリアはなんか好きじゃないと感じていたところもあったので、

 

今回はバンコク に1ヶ月間やってきました(2020年1月~2月)

観光ビザの関係で正確には28日間ほどだった気がします。

 

基本的にフィリピン大好き、南国好きで日本の冬嫌いなのでこの時期を選びました。

40歳からのタイ移住はおすすめできない5つの理由

  1. 空気汚い
  2. 街中がドブ臭い
  3. 蚊が多い
  4. タイ人英語話せない
  5. ご飯がまずい(お腹壊す)

 

自分の中ではタイ料理や東南アジアの屋台飯は好きな部類だと思っていたのですが、

実際に現地に足を運んでみると

 

「おや?」

 

人によるかもしれないですが、タイ料理は日本人が食べ続けることができないんじゃないか?

って感じました。

日本食レストランもありますが、当然おいしくはないですよね・・・

 

タイでの生活や観光は20代前半で済ましておきたかったです。

長期での海外への移住を考えるなら食事が合うのは重要なポイントですよね。

 

空気が汚い

バンコクから1時間ぐらい離れた場所に滞在してましたが、

発展途上国?なのもあってどこでも道路工事をしてるのもあり

基本、どこでも埃っぽいです。

 

タイに到着してから2週間ぐらいしてから街に遊びに行くことに。

 

行きの電車では、すでに謎の頭痛。

風邪はあまり引かないほうですが、バンコクであんまりいいもの食べてなかったんで

体調崩したのかな?

と思いながらもバンコクで人気のカオサンロードと中華街(ヤワラート)周辺で1日遊んでました。

 

結局、一日中頭痛。

 

ホテルに帰ってからネットで調べたんですが、今バンコクの大気汚染が人体被害を与えるほど深刻

なってるらしい!驚

 

この日歩いてた時間だけでも軽く6時間ぐらいはありました。汗

田舎者の僕は将来は空気のいい場所に移住をしようと心に決めて、夜はぐっすり眠れました。

 

✅マスクをしないと肺に埃が溜まるそうです。

街中がドブ臭い

街中はどこでもゴミのポイ捨てとかしてあるんで、

フィリピンと同じ、ドブ臭い、臭いがします(あの水が腐ったドブの臭い・・・)

 

フィリピンもマニラの街中だとドブ臭いですが、当時はあまり気になりませんでした。

フィリピン生活から数年後のバンコクに来ると抵抗力が弱まったのがドブ臭いのが気になる。

 

街中を歩いていても不快な気分にしかなりません・・・

 

✅臭いに慣れろ!

蚊が多い

フィリピンにいた時は1日の始まりが蚊との勝負からでしたが、

タイでもフィリピンレベルで蚊が多めです。

 

ホテルに着いて2日間は部屋に蚊が多すぎて睡眠不足でゲンナリしてました。

 

ネットで調べて応急処置で売店で買ってきた酢を部屋中にぶちまけたり、

アプリの香取線香を試したりしましたが、

 

どれも効果なし。

 

3日目に近くのセブンイレブンで

アースノーマットを見つけて部屋に設置したら快適になりました。

 

ついでに買った虫除けクリームみたいなのはあんまり効果を感じられなかったです。

レストランでも蚊が多くて食事に行ったら絶対に刺されるのに

現地の人はあんまり気にならない様子。

 

なんで?

日本人は刺されやすいのかな?

 

✅セブンイレブンに売っているアースノーマットで対策

英語通じない

タイの人には基本英語通じないです。

 

これ、結構めんどくさいです。

 

ホテルの人とは携帯で翻訳しながらのコミュニケーション

英語話せないってわかったら会話が疎遠になる。

 

「いや、フィーリングっしょぉ!!」

 

ってタイプならいいですが、

フィーリングだけではまともな話はできないですからね。

 

 

昔、僕が英語話せなかった時にネイティブの人たちがどれだけ

めんどくさかったのかを実感します。

 

英語が通じない!?

ワッツ!?

 

ってなります。器小さめなんでちょいイライラしてきます。

 

タクシーの運転手とかバイクの運転手の中でたまに英語話せるよっていう人はいますが

それでも英語話せない日本人レベル。

 

ちなみに、ちょっと英語話せるやつほど

外国人からぼったくろうとしてきます。

 

英語話せるスキルとしてのチップとして考えてあげるのかはあなた次第ですが。

ついでに屋台とかでも英語通じないんで(わかるのはOKとNOぐらい)

 

英語話せないんで食事の選択権があまりないです。

✅タイ語をマスターをしよう。

 

食事がまずい

タイの料理はまずいか辛くてまずいか

 

パッタイ(焼きそばみたいな食べ物)が唯一僕が食べれた料理です。

他の食べ物が食べれないので、ほぼパッタイしか食べてませんでした。

 

「タイ飯美味しいよ~」ってバックパッカーの先輩から聞いてたんで、

タイの屋台飯は結構楽しみにしてました。

 

あんまり他国の文化をどうのこうのとは言いたくないですが、

はっきり言ってどの料理もまずいです。

 

台湾とかフィリピン生活では現地の屋台飯がまずいと感じたことはあまりなかったんですが、

歳をとったせいか、舌が肥えてしまったのかもしれません。

 

それでも料理の参考にと思い、いろいろ食べてはいますが。

ちなみに最初の1週間は1食を食べるごとにお腹壊してました。

 

ネットで調べるとなぜかタイでの下痢にはスプライトが効果的という記事を見つけたので

炭酸嫌いのぼくが積極的にスプライトを取り入れるようにしたらお腹の調子が良くなった◎

 

スプライトが効いたのか、1週間で不衛生な屋台飯への免疫力がついてきたのかは謎ですが。

タイでお腹壊した方にはお勧めします。

 

✅なんでもおいしく感じる20代にはおすすめですが、

40歳の舌が肥えた年代の方には合わない可能性はありますね。

 

まとめ。タイ移住で後悔する前に

タイに1ヶ月弱滞在してみた感想は

40歳からの移住よりも20代前半で遊びに行くくらいがちょうどいいのかな?

って感じました。

 

タイ(バンコク)生活がお勧めできない理由をまとめると

  • 空気汚い
  • 街中がドブ臭い
  • 蚊が多い
  • タイ人英語話せない
  • ご飯がまずい(お腹壊す)

 

バンコクがおすすめな人

僕にはおすすめできないバンコク生活ですが、こんな人にはおすすめかもしれません。

  • お腹を壊すのもタイならではの文化と思える人
  • 発展途上国の活気を楽しみたい人
  • 現地に馴染むのが得意な人
  • タイ語話せる人、または現地の人と仲良くなってタイ語を覚えられる人

 

タイにハマる人もたくさん聞いたこともありましたが、

 

実際にタイで生活してみると

「あいつら嘘付いてたんじゃないか?」

と思ってしまうことばかり・・・

 

タイ移住で後悔する前に、

本格的なタイ移住の前にチケットが安い時期

サクッと短期で滞在しに行ってみるといいでしょう。

 

おまえはタイには馴染めない雑魚だと思った方はバンコク生活に挑戦してこい!

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました