評判最悪って本当!?カウチサーフィンを安全に楽しむためには?

カウチサーフィン

カウチサーフィンとは・・・

自分のプロフィールを設定して連絡を取り合い

ゲスト側とホスト側で連絡を取り合い、無料で自宅に泊まりあえるマッチングサイト。

 

でも、気をつけないとカウチサーフィンって

海外だと事件とかになってることもあるみたい・・・

 

カウチサーフィンって実際のところどうなの?

 

今回の記事ではカウチサーフィンの

評判が悪い理由と安全に楽しむ方法のご紹介です。

 

カウチサーフィンに実際に登録をして3組のホスト側経験をした

体験から評価させていただきます。

 

✅こんな方におすすめ記事です。

  • カウチサーフィンを使っていきたい。
  • カウチサーフィンでいろんな人と交流していきたい。
  • カウチサーフィンで現地に入り込みたい。
  • カウチサーフィンって事件が遭ったって聞くけど本当?

 

 

カウチサーフィンを上手に使えばホテルやゲストハウスに泊まるよりも

より現地の人の生活に入り込むことができるようになるので

 

ホストになれば宿泊業許可を取ることなく

自宅でもゲストを招き入れてあげることができるようになります。

 

上手に活用して安全でコスパ最高な旅を楽しんでください。

 

カウチサーフィンの評判が最悪な理由

マッチングアプリとしてのシステムが構築されている

カウチサーフィンの評判が最悪と言われているのは

ゲストとホストの間でのトラブルがほとんどな気がします。

 

事前に連絡を取り合うとはいえ、現地の土地勘や人柄も分からぬまま

知らない人の家に泊まりに行き一晩を共に過ごすわけなので

女性の方なら特にトラブルが起きても仕方がない。

というくらいの覚悟でいく必要もあるでしょう。

 

男の私でだって、ムキムキマッチョのゲイに囲まれたらさすがに怖いです。

カウチサーフィンが危ないのはなぜ?

カウチサーフィンが危ないと言われている理由は

男性ホストと女性ゲストの間でのトラブルが多いと言われています。

 

私はホスト側の経験しかなく男女問わず、宿泊のリクエストが来た方はすべて受け入れしてきましたがトラブルになったことはありませんでした。

 

むしろ「また来たい!」

と言ってくれて今でも連絡を取り合えるような方ばかりです。

 

しかし、女性が泊まりにくると言うことは、

バカな男であればワンチャンあるんじゃない?

って考える人も中にはいるので

性的被害に遭ったというニュースも聞きます。

 

怖いと感じるならカウチサーフィンを使わなくてもいいじゃんとも思いますが

それでもやっぱり現地に入り込んで濃い交流をしたい!

って考える人もいるでしょう。

 

対策としては事前のメッセージにから「そんな気は一切ないから」という

意思表示をしておくことでしょうか?

ゲストが安全に楽しむ方法

カウチサーフィンを安全に楽しむためには

カウチサーフィンにはゲスト経験、ホスト経験のある方であれば

レビューや評価をつけることができるので、

人柄を判断する一つの目安にすることができるでしょう。

 

イチ画面だけで人柄の全てを判断することはできませんが

安全に楽しむためには

  • プロフィールをしっかりと記載してある
  • セックスフレンドになるつもりはないです。

と言うことで意思表示していくといいでしょう。

 

また高級なものは必要ないですが、無料とはいえども宿泊させてもらう感謝の気持ちとして

お菓子など、手土産なんかを持っていくと日本人だろうが外国人だろうがちょっと喜ばれますよね。

 

✅ゲストが安全に楽しむ方法

  • 相手先のプロフィールをしっかりみる
  • 写真が多く人柄や家の雰囲気などがわかりやすい人を選ぶ
  • しっかりとした意思表示をする。
  • 簡単な手土産を持っていく。

 

また実際に出会いなんかこの人雰囲気がおかしい、場所に違和感を感じると言うこともあるので自分の中で”何か変”と感じることがあればトラブルに発展する前に宿泊をお断りしてその場から立ち去ると言うのも自分の身を守る手段の一つです。

ホストが安全に楽しむ方法

ホストとして3組の外国人の受け入れをしてきましたが

私自身がトラブルを感じたことはありません。

 

とはいってもホストになれば自宅の一室、または共用スペースを

貸すことになりセキュリティー面でも不安があるでしょう。

 

✅ホストが安全にゲストを招き入れる注意点

 

1、貴重品の管理の徹底

→当然ですが財布や携帯などの貴重品はわからない場所、目につかない場所に隠しておきましょう。

 

2、チェックイン当日にパスポートや身分証明書を提出させる。

→何か悪いことしたらすぐに捕まえてやるよと言う沈黙の意思表示をかまします。

 

3、防犯カメラの設置

→本物でなくてもダミーでもいいのですが、無防備でないことを感じさせて

ものを盗む気をなくさせます。さりげなく防犯カメラが付いてるから〜というのもおすすめ。

 

4、ゲストのプロフィールをしっかり読む

→自宅に招き入れる前にゲストのプロフィールを読み

できるだけどんな人柄なのかを掴んでおくこと、

レビューや評価をチャックして、過去にトラブルになっていないかなど気にしましょう。

 

また家独自のルールや守ってほしいことがあれば

事前のメッセージでのやり取りで済ましておくと

スムーズな対応ができますよね。

 

注意点があるとは言っても、あからさまにあなたのことを信用していないから

って言う態度を見せていると楽しみにきてくれていた

相手(ゲスト)も気分が悪くなるので

 

言い方やタイミングなどのコミュニケーションの取り方には慎重になり、注意しましょう。

まとめ

ホストとしての経験しかありませんが、

カウチサーフィンを上手に活用すれば自宅にいながらでもホスト側として国際交流ができる。

旅行のときなんかに使ってみるとゲスト側としても楽しめる。

 

素敵なマッチングサイトでした。

 

今後、海外にいく機会があれば今度はゲスト側として

カウチサーフフィンアプリを使ってみようと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました