バッテリー切れた!ドローン初心者のマビックミニレビューブログ

ドローン
default
ぱーちゃん
ぱーちゃん

こんにちはドローンを電気屋で買ってひどい目に遭ったぱーちゃんです。

 

オーストラリアに住んでいたときにフォトグラファーの友人が持っていた

2000ドルのドローン日本円で16万円くらい。

 

欲しいとは思いつつも、なかなか手が出せるものではない。

 

今回は北アルプスに長期で行く用事が作れたので

ドローンで山の景色を撮るためにと思い切って購入してみました。



この記事がおすすめな方

  • マビックミニを買おうか迷っている方
  • ドローンに興味がある方。
  • 趣味で動画編集をしていきたい方。
  • ドローンを使って撮影の幅を広げたい方。

 

ドローン初心者すぎた結果

山小屋バイトに行くためにドローンを買ったのですが

僕が働いていたエリアではドローンを飛ばすことができませんでした。

 

ちゃんと下調べしときゃよかった・・・

 

なので2ヶ月間。

ドローンを持って、ドローンを飛ばせない場所にきてしまいました。

 

マジ後悔。

 

北アルプスではドローンを飛ばせません。

 

マビックミニ レビュー評価

ドローンを買ってから物理的に飛ばせない日々が2ヶ月が経ちましたが、ついに飛ばせる日がきたぜと言わんばかりに

 

家から1時間かけてドローンを飛ばせるという

ウワサの公園までやってきました。

 

が、、

 

なに、、、?

 

ドローンに繋げるケーブル忘れて飛ばせない〜。

マジでドローンの才能なさすぎました。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

ショックすぎて帰り道の記憶ないです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ドローンを飛ばすときにはケーブルを忘れずに持って行こう!

写真が結構高画質だった

話はそれましたがドローンを購入するにあたり

一番気になったことは画質でした。

 

何も考えずに店頭に行ったので判断材料がなく

目の前にあるドローンが高画質かどうかもわからないので

 

店内に置いてあるドローンの前でドローンの映像をスマホでYouTubeをみていました。

 

かなり時間を無駄にしましたが、

計画性なさすぎた代償です。

 

ちなみにマビックミニではこんな写真が撮れました。

インスタでもドローンフォトを随時アップしているのでフォローよろしくお願います。

 

 

カメラ付き200g以下で小型で便利

僕が購入したマビックミニは

カメラ付きなのに機体の重さが200g以下という軽量小型っぷり。

 

カバンに入れて持ち運んでいても重たさを感じさせない。

なんでも雑すぎる性格の僕はドローンをカバンにそのまま突っ込んじゃってますが

たぶん、そのうちプロペラとか破壊されます。

 

なので,

高価なドローンが壊れないためにも専用ケースに入れて過保護にしてあげることをおすすめします。

 

飛ばし方は小学生でもできる

実際にドローン飛ばしたら小学生でも飛ばすことができそうなくらい簡単でした。

最初にちょっと、飛ばすこと自体にビビりますが

 

2、3回も飛ばしてみるとホイホイのホーイと

ドローン初心者でも自由自在に操ることができます。

 

ドローン飛ばすのって難しそう・・・

 

ってドローンを飛ばしたこともないときには考えていました。

だってふわふわしていて安定してないし、

 

高いところまで飛ばすと見失ってしまいそう・・・

って思っていましたが、画面上で位置を確認できるのと

ワンプッシュで自動帰還させることができるので

 

ドローンが迷子になることはないでしょう。

 

マビックミニの機能

僕自身もまだドローン歴が2、3ヶ月くらいで

そのうちの2ヶ月間は飛ばすこともなく終わってしまいました。

 

それくらいドローン初心者なでの

まだ使いこなせていない機能もあるのかもしれませんが

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

ビックミニでできることを紹介していきます。

 

空撮できる

ドローンを購入する方の目的はほぼ空撮になると思いますが

マビックミニでも空撮ができます。

 

スマホの画面もしくはコントローラー右上のボタンを押すと・・・

 

「そう、空から写真が撮れます!!」

 

しかし、下手に空撮すると高台や展望台から撮影しているような

写真になってしまいドローンの魅力を発揮することができません。

 

なので展望台や高台からは撮れないであろうとうことを

意識して撮影することをおすすめします。

 

動画撮影

動画の撮影ができます。

コントローラー左上のボタンを押すと動画だって撮影することができます。

 

動画を撮影するときの注意点としては

ドローンが止まっている状態のときに撮影開始ボタンを押すこと

 

動きながらだと動画始めがぶれてしまいます。

 

真下の撮影

田舎のヤ○ダ電機さんにドローンを買いに行ったときに

何も知らない店員さんからマビックミニは

真下の撮影はできないですとアドバイスしてきたので教えてあげたい。

 

マビックミニは90°真下まで撮影できました!!

 

真下の撮影はできないのかと思って購入したが、

何も知らないのなら接客しない方がいい。

スマホで簡単操作・操縦

マビックミニはコントローラーとスマホをケーブルで繋ぐだけで

簡単に操作ができます。

 

上昇、加工。

前進、回転

 

操作の仕方はシンプルすぎるので、

説明書とか読まなくても簡単に操縦することができました。

 

ワンプッシュで自動帰還

3回目くらいにドローンを飛ばしたときに気づいたのですが

 

・・・自動帰還能力がある!?

 

なんのでドローンを飛行中に見失ってしまっても

ホームポイント(飛ばし始めたポイント)まで

 

自動で帰ってくるのです。

とは言っても強風の時などは墜落などもあり得るので

むちゃな飛行はやめましょう・・・

 

SDカードを忘れても大丈夫

マビックミニにはマイクロSDカードを入れる場所があるようです。

何度も写真や動画を撮っていましたが

今までまったく気づかなかったです。

 

マイクロSDカードを入れてなくても

操縦のために接続しているスマホに保存されていくので

万が一SDカードを忘れてしまった・・・

 

と言う時でも大丈夫です。

 

予備バッテリーの購入は絶対

予備バッテリーの購入は絶対におすすめします。

 

バッテリー1本分でドローンが飛行できる時間なんて

15分程度

 

意外といけるんじゃないか?

って思っているドローン購入前の僕と同じ考えのあなたはやばいよ

 

15分なんて撮影の構図考えている間に終わっています

 

バッテリー切れでドローンが強制帰還してくる中で焦って撮った写真なんてまったく美しくないです。

 

なんなら購入時からブーストパックにしとけばよかったと後悔しているぐらいです。

 

最初のバッテリー1本分は撮影の構図を決める偵察用。

残りの2本ぐらいで本撮影に入るのがおすすめね!

スクール行く必要なし

ドローンスクールのビジネスに人気が高まりつつありますが

小学生でも操縦できるレベルのドローンを学ぶために

 

わざわざスクールにまで通う必要があるかは疑問です。

 

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

操作でのテクニックや航空法を覚えるにしても

YouTubeや本で十分学ぶことができます。

資格や許可は必要?

200g以下のドローン、マビックミニであれば飛行させるのに

免許や資格を取得する必要はないですが

 

ドローンを飛行させるのに許可が必要なエリアと言うのもあるので

ちょっと有名なスポットでドローンを飛ばしてみたいと考えているのであれば

飛行に関しての許可が必要かどうか下調べをしておきましょう。

 

例えば兵庫県にある天空の城竹田城

この場所は周り30m以内に建物がある場所ではなく

観光客がいないタイミングであれば人からも30m離れることができますが

 

竹田城周辺ではドローンの飛行が禁止されています。

理由は突然の強風でプロでも操作が困難な場合があり、

墜落時に気に引っかかり山火事の原因ともなり得るから・・・

 

その他にも日本国内にはこう言った飛行禁止エリアがあちこちにあるので

気づかないうちに飛行禁止エリアに進入していた・・・

 

なんてことにはならないように注意しましょう。

 

北アルプスではドローン禁止!?

アプリの取得が必要

ドローンの操作は簡単ですが

操縦するために必要なスマホアプリのダウンロードが必要になります。

 

DJIのスマホアプリ

 

あとは無料で使うことのできるドローンフライトナビ

日本国内では練習場所を見つけることの方が難しいので

ドローン飛行エリアが確認できるアプリなので合わせてダウンロードしておきたいです。

 

 

 

年齢制限

200g以下のドローンは14歳以上の方が対象年齢となっています。

 

法律の中でも、使用禁止などの規制はないようですが

航空法など飛行禁止エリア内での飛行などで法律に反する場合もあります。

 

また思わぬ接触事故や物損事故に発展する可能性もあるので

未成年の方へ持たせるのなら保護者の責任が伴いそうです。

 

電気屋での購入が無駄足な理由

ネットでの買い物って労力をほぼ使う必要がないので

ラクなんですが、外れたときのダメージがでかくないですか?

 

特に高額な商品などは僕はネットでの買い物よりも、

できるだけお店で商品を見ながら店員さんと会話しながら

納得できる買い物をするのが好きなのですが

 

ドローンだけは例外でした。

ネットでの購入が圧倒的におすすめです。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

マジでイラだった電気屋での購入が無駄足な理由を解説していきます。

 

在庫がない

ネット通販が発達した現代では仕方がないです。

近所の大手電気屋さんを3件ぐらい車を飛ばして回りましたが

 

どこも数種類の展示品だけで注文になるので

結局、取り寄せになりネット注文と変わらない。

 

しかもネットで頼んだ方が早く到着するし・・・

 

最近の電気屋さんはドローンに限らずカメラなどの電化製品ほとんど在庫を置いてなくて取り寄せになることが多いですよね。

 

時代の流れですが電気屋に商品が置いてないって悲しい。

店員さんの知識が無(ゼロ)

そもそも電気屋さんにドローンを買いに来る人も少ないので

店員さんにドローン知識の教育をしているところなんてないのでしょう。

 

ドローンを探して3件目くらいで見つけた電気屋さんにはドローンが置いてありましたが

 

担当者のドローンに対する知識が無の状態・・・

 

説明はできない。

知らないとも言えないので

 

グーグルでYouTube動画を見せて説明してくる始末

 

「いや、それならお前いらんわ〜。。。」

 

ドローンのスペックについて質問しても

担当者に聞いてきます!

言って帰ってきてもイマイチ納得できない答え・・・

 

ドローンの担当者と話したいので読んできてください

と言っても

「いえ、担当者も裏でグーグルで検索しているので同じです!」

 

って!

 

つっこみどころ満載でした。

 

僕が買おうとしているドローンについて説明するのはいいけど

 

機種の違いも分からずに、他の機種のパンフレットを見せながら他の機種の説明してくる新人風のおっさん店員よ

 

いや、それならお前はなんのためにいるんだ?

 

知識ない、わからないならそう言ってくれれば

自分で調べることができます。

 

わからないと言えないからって・・・

 

 

店員さんを悪く言うつもりもないですが、

電気屋で働いているのならもっとプロ意識を持てよ。

とも思います。

 

 

まじで労力の無駄・・・・

 

ヤ●ダ電機さんの某店員さんには失望させられましたよ・・・

大人しくネットで買っときゃよかったよ。

 

アマゾンや楽天で買える

アマゾンや楽天でも購入できますが

まためんどくさい思いをするのならって考えると

 

コスパ重視で価格競争になり保証が付いているのかどうかもわからない商品を買うよりも

僕なら数百円くらいの違いであれば保証の付いている公式サイトで購入します。

 

ドローンは飛ばすものなので不慮の事故はつきものですから。

 

それにしても保険とかって入っていると何も起こらないのに

保険に入っていないときに限って事故や故障があったりするのはなんなんでしょう・・・?

DJIの最新ドローンの通販サイト

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました