北アルプスではドローン禁止!?山小屋バイトに必要なかったものまとめ

山小屋バイト

山小屋バイトを初めて2週間くらいが経ちました。

休暇で登山に行ったら持ってきていた登山靴のソールが剥がれました・・・

 

つら

 

5年前くらいに買ったノースフェイスだったんですけど。

割とボロボロでしたからね〜

 

くる前にちゃんと確認しておけばよかった。

次の休暇には登山靴を新調しに町まで降りてきます。

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

今日は僕が山小屋に持ってきたモノの中で、必要なかったモノの発表です。

 

僕が持ってきたもの一覧はコチラの記事からチェックできます。

山小屋バイト初心者におすすめな持ち物と必要なもの45個

 

山小屋バイトに必要ないもの

基本的に他のバイトにきていた人と比べても荷物の量はかなり少ない方でした。

僕の場合はおそらく衣類を削って、電子機器が多めだったような気がします。

 

中でも必要なかったものは・・・

 

ドローン

 

完全にドローンです。

 

「マジでいらん・・・」

 

山に来るためだけに、バイトの前日にあわてて車で1時間かけて電気屋に買いに行ったのに

 

僕が働いている山小屋のエリア、北アルプスではドローン禁止だったようです。

 

とても悲しいです。

 

動画を作るのが趣味な僕は規制の厳しいドローンを持ち歩くより、

GOPRO(ゴープロ)を持ってきた方がよかったかなって後悔しました。

 

ドローンの飛行可能エリアは年々規制が厳しくななっているので

ドローンを飛ばしてみたい!って考えている方は事前に調べてみることをお勧めします。

 

持ってきた方が良かったもの

僕自身がわりと、どんな環境でも楽しみを見つけられる方なので

あまり退屈をすることもなく

 

今回持ってきたもので今のところ事足りています。

 

でもリュックは80リットルのを持ってくればよかったかなって感じです。

 

僕は80リットルのリュックだと街に出たときや移動の際に邪魔すぎるのがいやで

60リットルのリュックで持ってきました。

 

わざわざ新しいのを買って。

 

サイズ感も小回り感も気に入っていますが、

山小屋でバイトしていると縦走とか考え始めるようなっちゃうので

テントやシェルフを入れて、って考えるのなら80リットルじゃないときついです。

 

あとは僕が今回の休暇で登山用品をたくさん買うことになりそうなので

山小屋バイトが終わって持って帰るときにも困らないためにも

 

ガバガバであったとしても

大きめのリュックを持ってくることをおすすめします。

 

お土産も入らなくなっちゃうし・・・

 

まとめ

 

山岳地帯、自然の多い場所でも誰もが知っているような山ではドローンが禁止なエリアがほとんどです。

山でもドローンを飛ばせるのか確認してから持っていく、購入することをおすすめします。

 

僕のように購入後に山で一度も飛ばすことがないってことにならないためにも・・・

 

山小屋バイトにはバイトで貯めたお金を物欲発散のために下界に降りたときに

登山用品を買いあさりたくなることもあるので、

大きめの80リットルのリュックを持っていくことをおすすめします。

※今働いている仲間はのリュックは全員80リットルでした。

 

28歳(男)山小屋バイトに履歴書を送った結果は翌日採用⁉︎

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました