初めての短期山小屋バイトに挑戦する方のための初心者向け7つの質問

山小屋バイト

こんにちは。アウトドア大好きなぱーちゃんです。

 

今回は山小屋バイトに採用されたので

山小屋で働く前に軽く流し読みしておいた方が良さそうな記事を書いてみました。

 

 

ぱーちゃん
ぱーちゃん

山小屋で働いてみたいなぁ〜って方におすすめな記事になっています。

 

 

初めての短期バイトなら要チェック

山小屋のアルバイトは毎年繁忙期には求人をかけても

すぐに人が集まり募集が終わってしまう人気っぷりです。

 

いくら山が好き、自然が好きと言った志望動機があっても、

この人の履歴書を見るからに仕事ができなさそうだなぁ〜

 

って思われたらもう終わりです。

 

山小屋バイトでみられるポイントはざっくり以下の通りです。

 

  1. 集団生活になじめるか?
  2. 体力があるか?
  3. 早起きはできるか?
  4. 健康的な体か?
  5. 喫煙者NG!?
  6. 接客業、サービス業は好きか?
  7. 登山経験者優遇!

 

さっそく見ていきましょう〜

 集団生活になじめるか?

山小屋でのバイトになると集団生活必須です。

 

会社勤めだと会社内だけでの集団生活になりますが

山小屋の場合住み込みで何ヶ月間も同じ人と衣食住を共にしていく必要があります。

 

つまり、山小屋でもチームワークが求められます。

 

今までの経験の中では集団生活ってあまりないようなことですが、自分中心にならずに

常に人の立場に立って物事を考えられる人であるべきです。

 

相手の立場に立って考える力は年齢と共に高くなりやすいですが

社会人経験の長い方の中でもわがままな人、自分のことしか考えていない人は多くいます。

 

今まで見てきたなかでも、

 

自分のことしか考えていない人は仕事をチームで進めていくのが苦手な人が多いような気がします。

 

上司や経営者からしても、あんたのことなんか知らないよ!

同僚と仲良くやって人の愚痴なんか言ってないでサクサク仕事終わらせてよ!

 

ってのがホンネです。

 

集団生活をしたことがなくても人の気持ちをわかってあげれる人であればすぐに山小屋でもチームワークを気づけて充実した山ライフを送ることができるはずです。

 

体力があるか?

山小屋の仕事では基本的に山小屋内での仕事になります。

しかも朝が早い!

 

サービス業の経験がある方であればある程度立ち仕事にも慣れているかと思いますが

今までの職歴がデスクワークが中心だった方にはちょっと大変かも。

 

山小屋内での仕事に加えて下界からの荷物運びの仕事がある時だってあります。

 

いや、僕は体力に自信がないんで・・・

なんて言ってられません。

 

会社員だった方で自分の体力に自信のない方であれば

山小屋に行く前にある程度の筋トレや運動くらいはしていった方が良さそうです。

 

早起きはできるか?

山小屋のスケジュールは朝が早いところしかありません。

 

なぜなら、宿泊に来ているお客さんも朝早くから登山を始める方ばかりなので

泊まっている方の出発前には準備をしておく必要があります。

 

仕事は4:00〜5:00に始まるので持ち物にも目覚まし時計は必須です。

 

自分で早起きできるように練習しておきましょう。

 

自分で朝起きれないのならそれこそ周りに迷惑かけてしまいますからね・・・

 

健康的な体か?

若い方であれば特に問題はなさそうですが、一度入山してしまえばしばらく病院には行けないので、

こんな方は要注意です。

 

  • 体調を崩しやすい方
  • 風邪をひきやすい方
  • お腹を壊しやすい方
  • 環境の変化で体調を崩しやすい方
  • 虫歯のある方

 

 

山小屋は喫煙者NG

山小屋の中では求人票にも書いてあるところもありますが、喫煙者の方は採用していない場所もあります。

 

喫煙者にとっては絶望的です。

圧倒的不利です。

 

山小屋の仕事の中では自然の保護をしていくこともあるので、

山火事の原因や環境の汚染の原因ともなるタバコを平気でポイ捨てするような人はNGということです。

 

あとはタバコを吸っているとニコチンの影響で寝つきが悪くなる。寝起きが悪くなるという弊害もあるので山小屋での早寝早起きには支障をきたすのではないでしょうか?

 

でもどうしてもタバコはやめられない・・・

って方は喫煙者でもOKな山小屋もあるので探してみるときっといい場所が見つかるはずです。

 

※山での喫煙はマナーを守りましょう。

 

接客業、サービス業は好きか?

山小屋での仕事内容はこんな感じです。

 

  • 宿泊者の管理
  • 布団の準備
  • 飲食物の調理や配膳
  • お土産の販売係

 

山小屋での仕事は朝は決まって早いですが、サービス業になるので会社員のように

毎日決まったタイムスケジュールではなく

 

暇なときは早上がり、お客さんの多いときだと残業なんてことも当たり前。

 

休みもシフト制で休める日もあれば休めないときだってあります。

 

シフト制の仕事に慣れていない方にはちょっとしたストレスになるかもです。

 

会社での人間関係が嫌になって山小屋でバイトを始めようとしている方もいるかもしれませんが

登山客の接客や仕事仲間とのコミュニケーションはどうしても必要になってきます。

 

今までにサービス業に関わったことのない方でも

新しい仕事の楽しみ方を見つけられるといいですね!

 

 

登山経験者優遇!

やっぱり山小屋で働くことになるんだから

 

  • 登山が好きな人
  • 山小屋への宿泊経験がある人
  • ある程度高い山でもスイスイ歩けるような人

 

こんな方はやっぱり山での雰囲気や環境にもある程度慣れている、知っているので

 

トラブルや不満が少ないです。

 

なので、採用する方からしても

登山経験者は採用したくなるような人材でもあります。

 

また2000m級の登山経験者であれば登山用の装備も持っていることが多いので

いちいち説明しなくても済むってのがメリットかもしれませんね。

 

山小屋で働きたい!

と思ったのなら一度くらいは高い山にも挑戦しておくのをおすすめします。

 

 

初心者でもなんとかなる

 

人間は意外と一度輪の中に入ってしまえば周りや環境に順応していく生き物です。

なのでこれから山小屋バイトに挑戦してみようと考えている方の中でも

 

不安なことはたくさんあるとは思いますが、大丈夫です!

 

結局、なんとかなるもんです。

 

始めの一歩を踏み出すか踏み出さないか

 

自分のやってみたいことには

どんどん挑戦していきましょう

 

自分の思った通りに心のままに動けば生き方がラクになっていきます^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました