年齢28歳男!山小屋バイトに履歴書を送った結果は翌日採用⁉︎

山小屋バイト

当方28歳目前の2020年の初夏。

夜寝ていると、夏山の山小屋バイトに山の神からの導きがあり急に山に行きたくなったので履歴書を送ってみると

翌日採用されてしまったので今回は山小屋のあれこれについて書いていこうと思う。

 

山小屋バイトは高校生から体力がある方なら50代くらいの方まで働くことのできる短期アルバイトです。

 

当方スペック

 

  • 調理師経験有り
  • 海外2年間ワーホリ
  • 英語話せる
  • アウトドア大好き
  • 2000m級の山ならほいほい登る
  • 28歳(男)



初めての山小屋バイト

 

6月の中頃。

 

完全に山の神にでも取り憑かれた。

 

夜中に寝ていると

「山に行きたい!!!」

 

と急に何かに取り憑かれたかのように

山小屋バイト情報を探し始めた。

 

実は2、3年前から山小屋バイトには興味があって

人生の中でのやりたいことリストに入っていた。

 

オーストラリアからの帰国後に起業をしてから

わりと忙しい毎日だったのですっかり忘れていたのだ・・・

 

しかし、思い出してよかった。

 

わりと何かにひらめいた時や、直感を大事にして生きています。

計画性なんてないもんだから、酷い目に会うことの方がよっぽど多いけど

それも経験!!

 

周りの一緒に仕事をしている方たちを困らせるのであまりおすすめはしませんが。

 

山小屋バイトでも履歴書が必要だぜ

山小屋バイトだからといって履歴書は必要。

先ほど紹介したインクノットでもほとんどの山小屋が写真付きの履歴書が必要。

 

仕事なんだから当たり前か。

 

山小屋と言っても採用担当の方もどんな人がくるのか、

ある程度は知っておきたいであろう。

 

履歴書はメールで送付

今どき履歴書はメールで送る時代。

Windowsならエクセルで、マックならpagesでも履歴書のテンプレートが出ているから2時間もあればサクッと作れちゃうんじゃないか?

 

パソコン持ってない人でもスマホで入力していくだけで自分の履歴書を

書類に起こしてダウンロードができる時代になったからすごい!

電子履歴書

 

いくら文明に逆らって生きていきたい山男、山女であってもこれは履歴書を秒殺で終わらせることのできる電子履歴書は使いこなしておきたいところだ。

 

履歴書には写真が必要

履歴書には写真がつきもの。

とはいえ、インスタントプリントの700円も払うお金がない・・・

って方もいるんではないですか?

 

スマホで自分の写真撮って加工して履歴書に貼り付けたらOKでしょ。

 

僕はカメラを持っていたので家の中の壁紙が白い場所で

上だけワイシャツ着て撮影しました。

 

 

  • 山小屋の方も大体の人柄がわかればいいわけだし。
  • 落ちたところで山小屋バイトはたくさん募集している!
  • 山小屋の人だってとにかく早く誰でもいいから働きに来て欲しい!

 

って思っているはずです。

 

頭は柔らかく難易度低めていきましょう。

 

しかし!

採用後に山小屋会員証的なものを作るらしく

結局写真が必要ということを言われたので

 

結局、近くのインスタントプリント機で700円払い

写真を撮ってきました・・・

 

履歴書の志望動機

山小屋バイトで難しい技術が必要とかっていうことはなく誰でもできるような簡単な仕事になるので、特に資格や特殊な経験が必要ってわけではないです。

 

募集要項を見ているとたま〜に

  • 要普通免許
  • 調理経験者優遇

 

とかってありましたけど

高校生でもできるような内容ばかりなので未経験でもOKなところを探しましょう。

 

悪くいえば誰でもできる雑用クソ仕事。

 

これをしてくれる人がいるから快適な登山を楽しめることができるようになる

人もいるので自信を持ってもいい仕事だと思います。

 

「僕は山の中で山小屋の雑用をやりにい行きたくなった変態なのです。」

 

パソコンを持ってなくても履歴書送付

世界一周中や日本一周中など長期の旅行でパソコンが手元にない!

って方でもスマホ一つで履歴書を作ることさえできちゃいます。

 

ちょっと旅行用の軍資金が足りなくなってきたから、短期でバイトでもしたいな

ってときにスマホでサックと履歴書を作れるアプリです。

 

スマホで履歴書作成アプリ

 

山小屋バイトは電話面接で合格したった

とりあえず、善は急げをモットーにさっそく求人を見ていると

良さそうなところがあったので連絡してみることに

 

ワイ「インクノットの山小屋バイトの求人を見て連絡をさせていただきました〜」

「まだ募集ってしてますか?」

 

管理人「応募ありがとうございます^^」

「現在は無職ですか?」

 

無職ですかと聞かれたのに驚いたけど

長期で山小屋にいくならだいたい無職であるべきだ。

 

「一応、自営業をしていますけど仕事が落ち着いたので日程を調整していかせていただきます〜」

 

そのあとに聞かれたことは

 

  • 年齢
  • 住んでいる場所
  • 履歴書の送付先のEメールアドレス

 

を伝えられたくらいで

採用担当が今日は休みと言うことで後日連絡があると伝えられ、

履歴書を送りその日は終わりました。

 

後日、さっそく採用担当の方から連絡をいただき

電話で小一時間ほど

 

  • 期間はどのくらいか?
  • 登山経験はあるの?
  • 登山用の装備はありますか?
  • 登山は好きか?
  • 今の仕事内容は?
  • 治療中の虫歯ない?

 

などを聞かれて簡単に説明をされた後に話の中で気になったことなどを質問させてもらい電話の終わりに採用しますと伝えられました。

 

山に一切興味のない奴よりも少しでも山のことが好きな人の方が採用されやすいだろうとお思い、

会話の中ではとにかく昔からアウトドア好きで近くの山にも登ったことあるぜアピールをかましておきました。

 

 

だって本当のことだったから。

 

山小屋バイトの募集してるの?

山小屋バイトは短期で毎年多くの募集が来るので

求人が出されても人気の山小屋や地域によってはすぐに募集が終了してしまうところもあります。

 

山小屋の繁忙期は登山客の一番多い時期の7〜9月中頃ですが

通年営業している山小屋もあれば冬季登山客用の営業をしているところもあるので興味のある方なら常にチェックしておいた方がいいかも。

 

僕が山小屋バイトを探した方法は

インクノット

という山小屋バイトの募集情報が掲載されている山小屋求人専用掲示板。

 

興味のある地域や繁忙期には新着情報がどんどん更新されていくので探しやすいです。

 

他の人がどんな風に仕事を探しているのか知りませんが

インクノットという掲示板だといろんな多くの情報が記載されているので

 

自分の興味のある仕事が見つけやすい。

他の山小屋ブロガーの方々もここをおすすめしていたのでわりと信憑性高めかも。

 

インクノットのメリット・デメリット

 

メリット

  • 給料が記載されている。
  • 好きなエリアを調べることができる
  • Wi-Fi環境もチェックできる。
  • 携帯の電波状況も記載されている。
  • 山荘ホームページも記載されているので周辺環境もチェックできる。
  • 山小屋生活の中でお風呂に入れるのかもわかる。

 

デメリット

  • インクノットに掲載されている求人だと給料が安い。(山小屋バイトの給料相場をそもそも知らんが)

 

僕は直で契約する方法をしりませんが、どの山小屋情報もわりと給料は安めです

日給7000〜8000円くらい

「まぁ山にいるとお金を使うことがないからいいや。」

 

という人もいるかもしれませんが。

 

もしかしたら掲示板の掲載料として仲介手数料を引かれた給与になっているのかもしれませんが詳細な情報まで網羅してくれているのでそれぐらいの手間賃は払っても全然OKなレベルです。

 

 

 

寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!

 

山小屋の体験談も更新していくのでお楽しみに^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました